洒落テーブルで学べ!

洒落テーブル

テーブルの脚にカバーをつける

テーブルには様々なデザインがありますが、お子さんのいるご家庭では、天板の角や端の部分が、柔らかいカーブを描いているものを選ぶことでしょう。それは万が一の事故に備えての必要な配慮です。意外に気が付かないのですが、実は脚の部分にも要注意です。円柱型の足の場合には、丸くカーブを描いているので安全だと思っている方が多いようですが、それが細い場合には注意が必要なので、実は丸いと逆に危険なこともあるのです。それは、子どもがギュッと握れてしまうこと。そうするとたとえば歩き始めの子供の場合、手に体重をかけてしまいます。そして、まだ握力が弱いために何かの拍子に手を滑らせて転んでしまったり、頭や顔を打ってしまったり、という事故があるのです。角のある足のほうが、こういった事故が少ないのです。ですから丸い足の場合でも、事故防止のカバーをしておくとか、手をかけようとするときには注意をするとか、周りの大人のちょっとした配慮が大切になってくるのです。

テーブルの脚とデザインの色々

テーブルの脚には様々なデザインがあり、シンプルなものから装飾的なものまでバリエーションが豊富で、全体の印象や使い勝手を左右する要素でもあります。4本独立した脚が四隅についているのが一般的ですが、板状や棚になっているもの、天板が小さいタイプならば1本で支えているタイプもあります。飲食店では座る方向が自由で、掃除などもしやすいため、高さを変えることができる1本タイプがよく見られます。折り畳めたり、取り外したりできるものもあり、引越しの際や部屋を広く使いたい時などにも便利です。天板と脚を組み合わせて、用途や目的に合わせてアレンジできるタイプもあります。同じ天板を使用して座卓にアレンジするなど、業務用の家具取扱店の定番商品です。既製品で高さが合わない場合には、セミオーダーを利用して適当な高さで制作してもらうこともできますが、4本足のホームセンターなどに売っているアイテムを使って、高さを足すこともできます。

Favorite

ドローンに関するニュース
http://dronenews-japan.com/

Last update:2017/3/2

COPYRIGHT(C) 洒落テーブル ALL RIGHT RESERVED